宇野・高松フェリーがせつない

浜口です。せつない話。

最近どうも、四国に縁がある。高松に出張の折、宇野・高松間の瀬戸内海を四国フェリーに乗ってきた。
東京から四国は高松に行く場合、昭和の時代は、岡山県宇野までブルートレイン「瀬戸」で、そこからは瀬戸内海を宇高連絡線(今なら四国フェリーor宇高国道フェリー)に乗るのが定番だったと思う。
しかしながら、この船便はいつしか、旅客輸送は飛行機に取って代わられた。そしてトラック輸送は、民主党は余計なことをしたなあ、高速道路料金大幅割引が命取りになり、瀬戸大橋経由に取って代わられた。
これで船会社の経営が立ち行かなくなり、ついにこの区間のフェリー便廃業が決定された。

これは高速道路料金大幅割引の光と影、というより大きな副作用。詳細は国策に翻弄された/フェリー2社無念さにじます・・にあるとおりだが、歴史ある、宇高連絡線由来のこのフェリーが、こんなかたちで幕を降ろさなければならなくなるとは・・・・・・・はあ、なんとせつない、というか、なんと悔しい話なのだろうか・・・・
しかし・・・驚いた!!宇高国道フェリーHPにあるとおりだが、なんと、当面は運航が継続されることになったのである!暫定的だが、首の皮一枚つながった。どっこい、生きている。
これはチャンスがあるうちに乗っておかないと。当方、実はこのフェリーに乗るのは今度で2回目。前回は高松から、快晴の瀬戸内海を、ビールを飲みながら堪能した。最高にリラックスしたのを覚えてる。
今回、天気は曇りがち、しかも夕方近くではあったが、やはり抜群に良かったな。写真を。

P1010091.JPG
P1010076.JPG
P1010124.JPG

第八十七玉高丸という名のフェリー。車内は人がまばらだった。ダンプカーが何台も載るような大きな船なのに、乗客は20名ぐらいか。でも車は結構積まれてる。このフェリー、運航時間が一時間と短いので、車から出てこないで、寝てる人も結構多い。景色が良いのにもったいない。しかしこれが、日常というものなのかな。運転手の。
第八十七玉高丸は、ほとんど波もうねりもない瀬戸内海を、とても滑らかに走る。そしてとにかく、景色がとても美しい。瀬戸大橋からテツで見る瀬戸内海もこれはこれできれいだけど、まあ、くらべものにならないわな。それほど素晴らしい!! 

船のほうが、海のリアルさを近くで感じられ、しかも揺れない。宇野・高松航路は、海のだだっ広さだけではなく、変化が様々にあって、とにかく飽きさせない。点在する小島、行きかう船、三井造船のドックとかね。あと、遠ざかる宇野の町、一方で高松に近づくと、高松城がお出迎えしてくれる。ムード満点。感動ポイントが目白押しなので、一時間の船旅の間、ずっと絶景の海景色を見てた。

で、船では当方はテンション高く、甲板をあっちこっちと、常に歩きっぱなし。景色の見所が様々に変わるもので。傍から見たら、相当に怪しく映ってたんだろうな(笑)。まあ今回はこの後に講演会があって、ビールを飲めなかったので座っていなかったというのもあるんだけどな。甲板はジーゼルエンジンの音がそこそこにぎやかだが、Ipodを聴いていれば、これが見事に問題を解消してくれる。BGM効果で、映画で船旅をしてる主人公になったような気分で舞い上がり、また歩き回る。これまたゴキゲン、船から転落しないように注意(笑)。

もうこのフェリー、絶対におススメです。十分に、旅の主目的足る。これが廃止の憂き目に遭っているなんて・・・・時代の流れとはいえ、いやだからこそ、せつない。もったいない。これは重要文化財とかそれに準じる取り扱いをして残すべき。なんとか存続できないものか。当方が買収してしまいたいが・・・そこまで大金持ちになるには、少し時間がかかりそうです(笑)。その前に会社が廃業してしまうかもな。
最後に、有益な(?)ご提案。

このフェリー、女性を乗せると絶対喜ぶよ~。この非日常性がたまらないと思う。
男なら意中の女性を連れて羽田から高松空港に飛び、このフェリーに誘えって!日帰りで構わんから。そして港に近い「高松三越」で、キンキンに冷えたシャンパンを買い求め、あとシャンパングラスも持ち込んで、甲板で瀬戸内海を見ながら乾杯してみろって!

これは喜ばれる。劇的に評価が上がる。これで必ずなびく。フェリー廃業までがチャンス!
これは最後の手段。万一これで何も起こらなかったら、もう何やってもダメと理解しろ。あきらめろ、断言する・・・・すいません、興奮しまして(笑)。少し飲んで書いてました。お許しを。最近この手のネタが少し多い傾向は、自覚してます。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)