集団的弱気心理と弱気バブル

浜口です。
業績モーメンタムは10~12月期がボトム?にも関連するんですが、ここで言及した、海津政信氏による「年明け以降は持ち直す」とのコメントが出た同日の12月7日、やはり野村から、2011年の日本株展望なるレポートが発行されてるんですね。それには「集団的弱気心理からの転換」との副題が。
タイトルからイメージされるとおり、2011年の日本株展望は強気とのメッセージなんですが、なかでも主たる筆者である、チーフストラテジストの岩澤誠一郎氏のコメントが目を引いた。引用します。
11月中旬、日本を訪問していたある英国の投資家は、日本の要人との面談の印象を「ここには集団的弱気心理が明確に存在する。弱気バブルといっても良いかも知れない。」と語っていた。過去10数年間のデフレ、その間の日本株の低迷。そしてその再現を感じさせるような米国経済の動向とそれに伴う円高ドル安の進展、その中における株安の進行が、日本に「集団的弱気」をもたらしていることは間違いない。
弱気バブル・・・うーむ、なんともいえない表現。なるほどな。
来年にかけ、この弱気バブルとやらの崩壊に期待したいもんだな。楽しみだ。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)