法人需要・・・アジアにはライバルはいない。

大前研一著「お金の流れが変わった」を読みましたが、面白かった。株式投資のsuggestionになる部分もあるので、少々紹介を。P190から少々引用。
法人需要・・・アジアにはライバルはいない。
新興国で成功する第二の道は、「法人需要」である。法人需要の良い点は、台湾や韓国、中国にはライバルとなる企業がいない点。
たとえばブルドーザーなら、世界的企業はコマツとアメリカのキャタピラーの二社。韓国製や中国製のブルドーザーは見たことがない。
この状況では、例えばアジアが経済成長すれば、ブルドーザー受注はコマツかキャタピラーのどちらかに集中。経済成長に伴うアジアのブルドーザー市場拡大の恩恵は、
この2社に集中することになる。これはオイシイ状況ですね。確かに。銘柄選別をする上で、役に立つ切り口と考えます。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)