ユーロ圏は利上げが視野に?

浜口です。日本株、今日はさすがに安かったですね。
今日知り合いと話をしたんですが、今年になって、ユーロ圏の利上げが視野に入ってきた・・・という話でもちきりだというんですね。
曰く、昨年12月のユーロ圏の消費者物価は前年比+2.2%、これが1月は+2.4%になるとの見通し。一方でECBのトリシェ総裁は、1月6日のECB理事会でインフレ警戒の発言をしている。ECBが目標とする物価上昇率は、2%ですからね。
こういったことを受け、1年後の政策金利水準を表すユーロ圏IOS(オーバーナイト・インデックス・スワップ)金利が上昇中、半年前は0.5%前後だったものが、足元は1.2%近い水準、さらに上昇中らしい。
さて
欧州は経済が2極化してる。経済規模が小さいいわゆるPIIGS(除くイタリア)はまるでダメですが、経済規模が大きいドイツはユーロ安効果で、絶好調。全体としてはまあまあ回復基調。
為替を考えると、PIIGS(除くイタリア)の悪材料が、スケジュール的にまだ出てくる可能性があるので、なにかあると一時的にせよ、
ユーロ安になりやすい。ただしユーロ安になると、輸出で儲けるドイツ経済がさらに調子づくのがミエミエなので、ユーロ安になってもすぐ戻してしまう。
足元はそんな展開だと思います。しかし今後金利が上がってくると、徐々にユーロ高に転じてくるのか?次回のECB理事会は2月3日ですが、さすがにこのタイミングの利上げは考えられない。3月以降どうなるのかという理解でよいのか??

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)