いすゞの10~12月期決算

今日の日経に、いすゞの10~12月期決算記事が出ています。
連結決算は前年同期比で純利益が60%増、新興国を中心に商用車の販売が好調、それ以外ではピックアップトラック、建設機械向けのディーゼルエンジンの外販も好調とのこと。
決算はまあ、事前に想定されていた範囲内ですかね。さらなる上方修正を期待した向きには、やや失望??良くわからんが。株価の中長期的な上昇トレンドは継続中と理解するが。
商用車の世界出荷台数に占める新興国向け比率は、7割強。アジアが中心であるとのこと。ピックアップトラックは、タイなどアジアの販売比率が高い。建機向けのディーゼルエンジン外販は、中国での需要拡大が追い風。
つまりいすゞは、アジア関連のポジションにある、典型的な銘柄ということですね。
記事で目に付いたのは、新興国向け輸出に関し、単体ベースの円建て取引が約9割と高いこと。
これはいすゞに限ったことではないが、特に対アジアに関しては、輸出は円建て・輸入はドル建ての取引を目指す企業が増加傾向であるということ。
こうなると、輸入で円高メリットを享受し、輸出で円高デメリットを受けない構図になる。かくあるべし。日本企業のたくましさを感じるな。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)