東日本大震災が経済や株式市場にもたらす影響

浜口です。下記は東日本大震災が経済や株式市場にもたらす影響について、本日現在で分かる数値を、ピックアックしたメモ。
当方が本件で何か聞かれたときにすぐ回答出来るよう、こしらえました。ご参考まで。
但し今後、次々とエコノミスト・ストラテジストが新しい数値を出してくると思う。あくまで、3月16日現在のメモとご理解ください。
・地震の影響:2011年GDP成長率を0.2%~0.4%押し下げ(野村)0.3%の押し下げ(JPモルガン)。⇒日本の2011年GDP成長率は1.6%前後。
・計画停電が4月末まで、毎日3時間続くと、1年間のGDPの1.04%が失われる(三菱UFJMS証券の試算)。
・インフラの被害は、阪神淡路大震災が10兆円。今回は10兆円から15兆円がエコノミストの現状のコンセンサス。
・被害地域の経済規模:県民総生産は宮城岩手福島3県が20兆円。兵庫県の19兆円より、やや多いぐらい
・阪神淡路大震災のときは、95年の1月の鉱工業生産指数は前月比-2.6%。2月以降は回復、3月には94年12月の水準を回復。今回は原発問題があるので、どのくらいのプラスアルファの期間を見込むべきか?
・95年以降、死者500人を超える地震は世界で11件。株価は、平均指数ベースで、30営業日で3%今日下げた後、70営業日で地震前の水準に戻った。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)