関東大震災のときは、4ヵ月後に最大の余震

浜口です。基本的に当方、楽観主義者であり、ブログでも、あまりネガティブな内容を書くことは好まないのですが。。。。今回は少々。
東日本大震災以降、連日、関東でも余震が続いています。本日の日経新聞の「春秋」にも書かれていましたが、関東大震災のときは、4ヵ月も経ってから、最大の余震があったんですね。
大正12年(1923年)9月1日、神奈川県の小田原から千葉県の館山を震源として発生したM7.9の地震。これがいわゆる、関東大震災ですね。
そして翌大正13年(1924年)1月15日、神奈川県西部、丹沢山地を中心としたM7.3の余震があり、 死者19名、負傷者638名だったと。
日経では、帝都を襲った関東大震災の中の、最大の余震だったと書かれていますが。。。。
穏やかな話ではないですが、歴史の再確認ということで、ご参考まで。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)