イタリアン:大分のエスキーナ

浜口です。

当方、最近、出張で昼に時間的に余裕があるときは、イタリアンのランチコースにすること多い。函館のときもそうだったが。地方でイタリアンを食べるメリット、以下5点、あると思います。

①価格がどうみても、割安。東京の2/3、場合によっては半額。
②東京の一流店で修行したシェフがいる店も、探せばある。
②地元素材が味わえる店も。一方で、観光客価格ではない。
③次の仕事のアポまでの、時間の調整が容易。食後、喫茶店に行く必要なし。コースなら、エンドの時間を告げておけばよい。
④美女店員が相手をしてくれるときも、たまには。

今回は、大分のエスキーナで、ランチコース。2300円なり。少々奮発なりも、実に、おいしかった。写真を。

2011-09-14 13.08.38.jpg
前菜。鯛のカルパッチョ、タコのガリシア風、ゴルゴンゾーラとリンゴのカナッペ、ですな。美味しいです。

2011-09-14 13.15.52.jpg
冷製ポタージュ。じゃがいも、たまねぎ、キャベツ、なすを、練り込んであると。なるほどな。

P1030674.JPG
ムール貝とアサリのペペロンチーノ。潮の香りがしてくるな。

2011-09-14 13.49.59.jpg
地鶏のグリル。大分は宮崎とともに、鶏肉、良く食べるよな。実にジューシーで、うましだったな。

2011-09-14 13.59.23.jpg
ランチコースのデザート。ブリュレとパンナコッタのパフェと。下のほうには、フルーツがいくつも。パフェ食べるなんて、何十年ぶりかな?。。。う、う~む。と、とろける~。快楽なり(笑)。これと、コーヒーだったな。

P1030675.JPG
ランチコースで、当方をもてなしてくれた女性。親切な方でした。犬顔タイプの美女だったな、猫顔ではなく。

この方、1時間近くかけてのランチの始終、何度もやってきて、当方にいろいろとお声がけ・説明をしてくれた。料理の写真をいくつも撮っていたので、珍しく思ったのかもしれせん。あるいは当方以外、お客さんは女性ばかりだったので、それも珍しかったのかな?

この方、とても優しく対応してくれました。「笑顔も料理のうち」と言われるが、これは真実だなと再認識。おいしいコースと、笑顔。これで、この店のファンにならないワケが、ないって。。。。

さあ、これから、仕事たい。人生、悪くなか。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)