グランド・セントラル・オイスター・ バー&レストラン 丸の内店

浜口です。秋の3連休、みなさんいかに、お過ごしですか?

昨日、知り合いとランチで、グランド・セントラル・オイスター・ バー&レストラン丸の内店に行ってきました。
このタイミングでの、秋の丸の内ランチ&散歩、実に良かった。この時期、ズバリここ、おススメだな。

まず街全体が、3連休なのに、あまり混んでない。あと特筆すべきは、休日の丸の内、駐車場事情が、実に良い。ほとんどのビルに地下駐車場があるが、当方が停めたオイスターバー&レストランがある明治安田生命ビルは、ガラガラだったな。
そして各駐車場、土日は1時間だけ、無料にしている。あとは3000円かな、買い物・飲食すれば、さらに1時間の無料券もらえる。。。と、2時間あれば、ランチ&散歩、十分なんですな。

当方が食べたのは、パスタランチ。これにクラムチャウダーをつけて、一人2000円ぐらい。平日と休日とでは、ランチメニュー、少し変わるんだな。
このランチ、前菜に生牡蠣が2つ、ついてまして。これが実に新鮮、かつ、旬な一品でした。2つの牡蠣の内訳は、方やNY産、かたや広島産。ケチャップやら、なんたらビネガーやら、3種類のソースがついてましたが、こちらは、使わなかった。「実は、たっぷりのレモンで食べるのが、今の時期は一番、旨いんですよ。理由は後で、わかりますよ」と。ここは店員さんのアドバイスに従う。

ということで、レモンでチュルっといただいたら。。。これはこれはなんとも、実に深遠な味わいでしたなあ。生牡蠣二つ、後は別オーダーの絶品クラムチャウダーがあれば、う~む、シンプルなパスタランチが、秋のコース料理に、様変わりするんですなあ。
生牡蠣は、二つの味わいの違いも、よくわかりました。NY産は少し小ぶりで味が濃い目、広島産は大きめで、NY産比淡白ながらなめらか、味が広がる感じだったな。

生牡蠣なので、白ワインも欲しいなと。。。しかし。。そ、そうか、生牡蠣をチュルっとした後で、かけられたタップリのレモンの汁も、ズズーっといただく。するとこれで、あたかも白ワインも一緒に飲んだような気持ちに、なるんですな!店員さん、後でやってきて、「たっぷりのレモンの意味、分かりましたか?おいしかったですか?」と。
店員さん、いかにも。適切なアドバイスだったな。

さて
この明治安田生命ビルの、駐車場のもてなし。これも、バツグンによかった。クルマの扱いが丁寧だし、地下3Fから地上に出るまで、クルマを運転中、4人ぐらいの駐車場スタッフがこちらを向いて、挨拶してくれましてな。最後の出口近くには美女スタッフが、駐車券の扱いをしてくれた。駐車場から出るまでに、当方をこれほどまでに良い気分にさせてくれた駐車場、初めてだったな。

ちょっとミーハーチックな書き方をすると・・・まるで、ドラマの主人公にさせてくれるようなマナーの、駐車場だった。まあ、スタッフの人数比、車の数が少なかったからというのも、あるんでしょうが。
丸の内仲通りは、大人の街。平日も休日も、飽きさせない良さがありますな。実に奥深い、秋が似合う街。人生、悪くない。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 広島さんの牡蛎はかなりの確率で韓国産です。むき身で広島まで持ってきて、ここから各地に運ばれますが、荷を降ろしたときに混ざってしまいます。このタイミングですべて広島産になるそうです。
    (今日、牡蛎を運んでいる人に聞きました)
    だって、広島で牡蛎の筏がそんなにないので全国に広島さんの牡蛎がそんなに行き届く訳がないというのがその人の弁でした。

  2. 天邪鬼こうじ says:

    異論あり!
    生牡蠣には絶対にみかんの皮の千切りです!
    ぜひお試しください!

  3. kaiさん、こんにちは。そうですか・・・ここのお店の生牡蠣は、広島産の、なんたらという、ブランド品でしたので、韓国産ではないと思います。しかし。。。カキフライも同じ牡蠣で?と尋ねたら、いや、違います。モゴモゴ。。。という感じだったので、こちらはkaiさんのご指摘とおりの、可能性、なきにしも、かもですな?

  4. 天邪鬼こうじ様。どうも。生牡蠣には絶対にみかんの皮の千切りとな?そ、そうですか。初耳です。今度、試してみますな?貴重な情報を。どうも。

天邪鬼こうじ にコメントする コメントをキャンセル

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)