仙台に出張①居酒屋つるかめ

浜口です。

仙台に出張。仕事を終えて、ホテルに変える途中の道すがら、とても良さげな居酒屋を見つけた。予めホテルで、おススメの居酒屋は聞いているが・・・う~む、今日はここにして、みようかな・・・と、入ったら、これは驚き、実に大正解だった。
仙台は札幌と同様、炉端の店が多いんですが、この炭火焼と、素材のうまみの威力ですね。ちょっとびっくりするくらい、旨かった。写真を。

2turukame
居酒屋つるかめ。見てのとおり。雰囲気、あるよな。

3katyu0
まずはビールと、トビウオの刺身と、カツオの藁焼き。両方とも、気仙沼産と。これがう〜む・・・・旨しだったな。

トビウオの刺身、肉厚で旨味があり、ビールとよく合う。いわゆる、あご。九州とか、西のほうの魚と思ったが・・・気仙沼でも取れるらしい。

カツオの鰹の藁焼きは、かつてないほど旨かった。切り身が大きくて、脂がとても乗っている。周りを焼いているせいか、ステーキを食べてるような錯覚に、陥った。いわゆる「戻りガツオ」だろうな。

wikiによると、以下の記載が。
日本の太平洋沿岸に生息するカツオは、夏に黒潮と親潮とがぶつかる三陸海岸沖辺りまで北上し、秋に親潮の勢力が強くなると南下する。9月から10月にかけての戻りカツオは脂が多い。質の良い物はマグロのトロにも負けない脂のうまさがある・・・と。北限に近い三陸のこの時期の戻りカツオは、脂が最高に、乗っているんだろうな。

4yaki
カツオを燻している図。炉端に藁をくべて、燻すんですな。やっている男性、実に煙そうでしたな。

5sakanakusi
魚串。さばとししゃもとしまあじ。串に刺して、炉端でゆっくりと、焼く。旨しだったな。

6sirako
たらの白子。30分ぐらいかけて、水分を飛ばしながら、焼く。うまみが凝縮されて、これは絶品!!ちょっと感動の旨さだったな。

okamoto
居酒屋つるかめの美女。当方、「鰹とトビウオに合う日本酒は?しかも、地のもので」と尋ねたら、これをススメてくれました。・・・と、「岡本夏生さんに似てるといわれたこと、ありませんか?」と尋ねたら、「ありますよ!」と、きっぱり。そ、そうか?よかよか(笑)蔵王、とても果実香がするお酒で、旨かったですよ。

kaisei
会計をしたら、貝の澄まし汁と共に、こんなかたちで、お勘定が。リーズナブルなお値段だと、思います。
とにかくこの居酒屋、当方、今まで経験なかったほど、旨かったな。当方が、おいしいおいしいと褒めるんで、店の人も、件の美女も、実に喜んでくれた。

この日は気仙沼産の素材が多かったようだが・・・おそらく生産地以上に、こちらで食べるほうが、旨いんじゃないかな。炉端の威力が、加わる分な。そんな気がした。

う~む。旨い魚と酒を堪能。岡本夏生さんも、ハート良しだった。ほろ酔い気分で、ホテルに戻った。人生、悪くない。また寄らせて、もらいますね・・・東北の居酒屋って、いいな・・・。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)