富山に出張③氷見線に乗って。

浜口です。
出張の折、富山から金沢に移動する道すがら、少し時間があったんで、寄り道して氷見線に乗ってきました。
氷見線(ひみせん)は、北陸本線から分岐するローカル線。富山ー金沢の間にある高岡から出発して、氷見で行き止まり。この間、わずか16.5km。こういうのを、盲腸線というのかな?
氷見線、線の半分近くは、富山湾岸を走る。海が真近に見えるのは二駅間ぐらいなんだけど、その海がきれいだったな。ここの車窓が、この線の魅力なんだろうな。写真を。

14himisennsharyo.JPG
キハ47。国鉄時代からのディーゼルカーなんだろうな。以前は赤と肌色だったキハ47が、独特の塗色に・・・でも塗り替えてからも、相当時間が、経ってますな。年季物と言うべきか。古びているというべきか・・・後者かな。

15hattori.JPG
氷見線100周年と。『忍者ハットリくん』を書いた、漫画家の藤子不二雄Ⓐさんは、氷見出身なんだそうですな。

18amehare.JPG
雨晴と書いて、あまはらしと読む。趣がある駅名、風情がある景色。富山、曇りと雨が多いんでな。「雨やんで、晴れてな?」との想いから、こんな駅名つけたんだろな・・・
この写真、ある人に、「すぐ後ろの家の壁に使われている素焼きしたような壁板が、なんか昭和っぽくていいですね』とのコメントを、いただいた。なるほどな・・・。後ろに見えるのは、富山湾。

19nihonnkaiiiii.jpg

17himisenn.JPG

氷見線の車窓。雨晴〜越中国分一駅間から見える、富山湾。見てのとおり、ほんとにきれいな海。写真には写ってないが、進行方向逆側、高岡方面には、海越しに立山連峰が見えるそうな。

16hokuetu.JPG

氷見には、1時間弱の滞在。その後高岡に戻り、この特急北越で、金沢に向かう。この特急車両も、国鉄時代のものを塗りなおして使ってるんだろうな。
氷見線、景色は実に綺麗なんだが・・・・キハ47が古く、窓が曇っている、というか、実に、汚れている。この点は何とかして、欲しかったな。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)