【質問回答】アメリカ国債のデフォルト説について。

浜口です。
「国策に売りなし」と・・・について、「アップル」さんから、下記の丁寧な文面の質問が。
先生の中長期展望の分析力は毎回大変参考になります。 ポジションを持てずに相場が下がると喜んでいる人もいるようですが、 相場が上がるにせよ下がるにせよ 先生のように根拠に基づいた冷静な判断力を持ちたいものです。 一つ質問なのですが、最近話題になっていたアメリカのデフォルト説。 一部の方はとてつもない円高ドル安を予想していましたが、 先生はいかがお考えでしょうか? 私個人としては長期的にはドル高と考え行動していますが・・
本件、当方もよく尋ねられてます。テレビを見ていると、一部、極端な意見が登場するようで。
以下、当方が10月に入って以降、講演会等で行っていた説明をまとめてみますね。これにより、回答に代えさせていただきます。
①10月に入って以降、アメリカでは「株高、国債高」が続いています。もし少しでも国債のデフォルトリスクがあるなら、市場はこの逆の動きになっていなければ、説明がつきません。あるいは金が上昇していなければ、説明がつきません。つまり現状では、市場は、アメリカのデフォルトを唱える人など、相手にされていない状況とご理解ください。
②米国の債券がデフォルトすると言っている人は、国債の拠り所は何か?国債が何より担保されているか、理解しているのでしょうか?
国債は基本的に、その国の税収により担保されます。税収があるからこそ、国債の元利払いが可能になるわけですね。言うまでもなく、アメリカは世界一の経済大国で、GDP・税収とも概ね一貫して、右肩上がり。ここに、アメリカの国債の信用力があるわけです。これが続く限り、経済的には、デフォルトし得ない・・・そう考えるのが、まともです。
③政治的には・・・・民主党と共和党の「ねじれ」が問題なわけですが…いずれにせよ、アメリカ国債のデフォルト止む無しと思っている議員は、一人もいない。これは常識で考えれば、わかるはずです。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)