アメリカはQE3縮小に着手。市場はこれを好感

浜口です。
アメリカFRBは、QE3の縮小を発表しましたが、市場はこれを、ひとまず好感しましたね。
アメリカは、量的緩和は縮小、ただし金融緩和は2015年ぐらいまで継続すると。一方で日本は逆に、今後も量的緩和拡大方向。日銀は、追加金融緩和を実施する意向。ゆえに為替は円安方向。国内企業業績にとって、フォロー。
日本株を枕に越年。これで、良さそうですね。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)