日本株を売却させるのが、証券マンの仕事?

浜口です。
2年ぐらい前の話。まだ、日本株が低迷している、そんな頃の話を思い出した。
さる証券会社で言われていた話。支店長が、次のように言っていると。「担当先で、日本株を持っている客は、もういないよな?もしいたら、直ちに売却させて、毎月分配型の外債投信に乗り換えさせるように。日本株なんて、もう上昇しないんだから。とにかく、相続の株でも何でも、売らせるように」と。指示を出していると。
そんな中で。日本株の証券営業ができないなんて、何かが間違ってる・・・・そういう良識を持った証券マンも、中にはいた。「浜口さん、日本株、長年運用してきたんでしょ?ほんとに日本株、もうダメなんですか?」と、尋ねられた。
当然ながら当方、「そんなことは決してない。日本株は、割安に放置されている。どこでどのようなかたちで、円高・株安の潮目が変わるのか・・・何がきっかけになるのか。そこがポイントですね」と答えた。
しかし・・・証券会社が、日本株に見切りをつけるなんて。こんなことは、今までなかった。売りたい人がみんな売ってしまったら・・・・株式、どのみち必然的に、上がりますよね?件の証券会社、どうなってるんだろ?うまく路線変更できていれば良いが…老婆心ながら、申し上げる次第。
思えばあのころが、陰の極に近かった。証券マンとしての基本、大局観を身に着けている君は、正しかった。そういうことだよな。
少し前までは、日本株が語れない証券マンが、あまたいたらしい。これまでの円高バブル・株安バブルの、証左ですよね。当方はそう、思うけどな。
取りとめがなくなりました。この辺で。これからが、楽しみだ。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)