長崎に出張②雲仙に宿泊・・・雲仙九州ホテル

浜口です。
株式市場、安定を取り戻しつつあるかな。概ね、ここもとの株価下落の原因を考えるの考え方で良いと思ってますが。
さてさて、長崎に出張①島原鉄道に乗っての続きを。今日の宿は、雲仙九州ホテル。少々値が張るが・・・・期待を裏切らない、素晴らしい宿だった。写真を。
hoterukiri.JPG
海のそばの島原から、雲仙へ。バスはぐんぐん、登っていく。到着したときには、深い深い霧の中。ちょっとびっくり。雲仙って、こんなに標高が高いところだったんだな・・・今日の宿の雲仙九州ホテルも、霧にかすむ。
uerukamudrink.JPG
午後4時ぐらいにチェックイン。その手続きの間、緑茶とお菓子を、welcome drinkとして出してくれた。
宿の女性は全員和服。当方、「この辺りでワインを売っているお店はありますか?」と尋ねると、「すぐに電話で確認します」と。優雅な女性達のこのクイックな対応が、嬉しい。この段階で、ホテルへの期待感が、グッと高まる。
kyuusyuuhoterusitunai.JPG
ホテルの部屋。間接照明がきれい。部屋も広い。和洋折衷のムードが最高!実にリラックスできる。
う~む。このホテル、大当たりの予感。こんな部屋に1週間ぐらいこもって、書き物をして過ごしたい。そんな気分にさせてもらえる。
チェックインが早かったので、夕食まで時間はまだ、タップリある。まずは部屋でしばしくつろぎ、その後ぼちぼち雲仙を散策がてら、赤ワインを買いに出かけようかな。で、部屋にワイングラス持ってきてもらって、いただこうかな。で、温泉に入り、6時頃から、ディナーを。そんな運びにしよかな。
946850_487776051302499_803507307_n.jpg
ディナー。レストランは、100年前のこのホテル、メインダイニングのイメージを再現してると。
昭和天皇も泊まったことがあるらしい、このホテル。さすがに格調高い。いい感じのレトロ感。クラシックホテルのイメージ。以下、主なメニュー写真を。
1234518_527821850631252_1611582239_n.jpg
ブイヤベース。最高だな。赤ワインと合う。
hamoosuimono.JPG
鱧のお吸い物。上品な味わい。素晴らしい。
deza-tounnzennkyuusyuu.JPG
デザートの盛り合わせ。幸せだな。
夕食後はふたたびホテルの温泉につかり、またも、部屋でワインを。飲みながら今日一日を振り返り、色んな考え事をした。気がついたら朝だった。寝たの、おそらく夜8時台だったろうになぁ・・・・で、目覚めは翌朝6時位。ワインはボトル半分くらいしか飲んでない状態で、眠りに落ちたんだな。
翌朝の朝食バイキングも、最高。ホテルの女性は和服、夜の給仕服、朝の給仕服と、少なくとも3回は着替えるんだな。朝食の時、昨日サーブしてくれた美女がまたも来てくれたが、今日は洋服を召されてる。
「あれ?あなたは昨日、和服でしたよね。朝は全然違った格好で、サービスしてくれるんですね。とてもお似合いだが・・・ムードはずいぶん、変わるモンですね?」と当方言ってみたら、とても嬉しそうな微笑みが、帰ってきた。
う~む。このホテル、おもてなしムード、最高!バツグンのホスピタリティを感じた。食事も美味しく、温泉の泉質も素晴らしい。おススメです。このホテルだけのために雲仙に行く価値、多いにアリだな。久々に、心からリラックス。人生、悪くないな。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)