NISA絡みの投資銘柄として、武田薬品が人気No.1というが…

浜口です。
NISA絡みの投資銘柄として、武田薬品が人気No.1らしい。「どう思いますか?」と、尋ねられた。当方は、「私はその銘柄には投資しません」と答えました。以下に、そう考える理由を。
薬品株というのは、個人投資家が投資判断するには、あまりにも無理があると思う。開発し製造される薬が、マーケットで評価されるのか否か。投資家はなぜ、判断出来得るのでしょうか?出来ないと思うけどな。
機関投資家はどう判断するのか。やはり自分で判断出来る部分は、限定的。だからアナリストの意見に頼る。どの企業が勝ち組なのか。極端なことを言えば、有力アナリストの評価を鵜呑みにするしかない。
これ以外の業界、例えば海運株などの景気敏感株なら、世界の景気動向や株式市場動向、個別企業の経営戦略分析により、ある程度は株価の方向性がイメージできますよね。薬品株はそれが難しい。白い錠剤をじっと見つめても、それが売れるのかの判断はできない。
加えて、今の勝ち組企業が今後も勝ち組とは限らない。現在ヒットしている薬も、やがては特許切れジェネリック薬品に真似されて、安売りされる。
また日本でトップの武田薬品といえども、世界企業ランキングでは、ベスト10に入らない。これでは研究開発費に差がついてしまう。日米の研究者、頭脳が同等レベルだとしたら、研究開発費を桁違いに多くかけられる企業が勝ち組になる可能性が高い。常識的には、そう考えるべきですよね?
まあ、高齢化に伴い、薬品の市場が拡大する。これは間違いないだろうが・・・・薬品株投資は、当方は、興味ないな。NISAで投資を始めた人に、幸あれ・・・・

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)