世界のマネーが狙う東京

浜口です。
1506880_618044198275683_1374577521_n.jpg
これは3月30日付けの日経ヴェリタスに掲載されてた,、藤田勉シティグループ証券副会長のコメント。主旨は写真にある通りですが、共感できましたね。
右下、黄色のラインマーカーを引いているところがポイント。ご参考まで、以下に要点を、書いておきます。
・不動産、REIT、 電鉄など典型的な内需関連株や、銀行、証券などの金融株の株価上昇は13年5月前後がピークになっている。その後、特に銀行と証券は、株価が大きく下げた。言い換えれば十分に休養をとったことになる。
・次の株価反転の契機が日銀の追加緩和やGP IF の日本株買いになるとすれば、前回同様、内需関連株や金融株が相場のリード役となるかもしれない。
・米国を中心とする世界景気の拡大、世界的なカネ余りを背景に、オリンピックとアベノミクスの恩恵を受ける日本株の上昇基調は変わらない。16年後半以降に日経平均株価は2万2000円前後に達すると予想している。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)