野村株、異次元緩和発表時の水準に下落と

浜口です。
日経に、以下の記事がありましたね。
「野村株、異次元緩和発表時の水準に下落 市場の警告か。売買低迷、個人戻らず」
以下、記事の要旨を。
 28日の東京株式市場で野村が3日続落。前場に一時前週末比14円(2.3%)安の595円となり、日銀が「異次元緩和」を打ち出した2013年4月4日以来の水準まで下落した。背景には、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」への期待が後退し、前年に活発だった外国人投資家の買いにストップがかかったことがある。少額投資非課税制度(NISA)の開始を受けて期待された個人投資家の動きも鈍い。市場関係者の間では、「証券株の下落は、株式相場全体の先行きへの市場からの警告でもある」とみる向きも出ている。
う~む。パッとしない。TPPはまとまらないし・・・ここに来てのアベノミクスに対する期待度合いの後退。残念だが・・・①これを織り込んだ結果としての、現在の株価があるのか。②法人減税は実施される方向のようだが、これはポジティブサプライズになるのか・・・そんなあたりの判断がポイントなのでしょうか。
日本株、どうなるか。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)