津山に出張③香住「ぬくもりの宿石田」で松葉蟹を食す

浜口です。
津山に出張②姫新線・因美線・山陰本線で香住までの続きを。
これは昨年末の話。津山で仕事の後、冬の日本海を訪れ、旬の松葉蟹を食べて帰ろう。当方、そう思いましてね。産地の一つ、香住にある「ぬくもりの宿石田」に宿泊。夕餉は地元産の松葉蟹づくしコースを堪能。これが実に、素晴らしかったな。写真を。

kanitukidasi.JPG
松葉蟹コースのはじまり。まずは茹で蟹を。う~む、みっちり、身が詰まってる。甘みが強い。ビールとよく合うな。

1459972_549677525112351_2011351105_n.jpg
焼き蟹!実にジューシーかつ、香ばしい。やはり見事なまでに、身がみっちり。これをハグハグといただく。う~む。至福・・・かにみそも、実に濃厚。
産地の生の松葉蟹の旨さを、堪能する。こんな瞬間、人生に何度あるんだろな…

kaninabe.JPG
蟹しゃぶ。さっきまで生きていた松葉蟹なので、生でも十分食べられる。なので足2本くらいは、ほとんど生、刺身状態で食べてみた。たまらんな・・・その後は、蟹を出汁につけ、火を通して、蟹しゃぶでいただく。最高・・・。

さて、蟹について、宿のご主人から下記のコメントが。

・今回の料理のうち、焼きガニ、蟹しゃぶ鍋は、香住産のタグ付き松葉蟹を用いている。サイズは3L。大きいほうから二番目。このサイズはとても食べごたえがある、良質な松葉ガニですと。
・松葉ガニの漁期は、11月6日から3月20日まで。この料理の松葉蟹は甲羅が12センチ、重さ800グラム、セリ価格は1万円程度と・・・・仕入れ値、そんなに高いんだ。
・この宿は基本、地元港、朝のセリで仕入れた蟹を出している。ただし、昨日、土曜日だけはセリがないので、その前日、金曜日に仕入れた蟹を出させていただきました。悪しからずと。
・地元港とは、柴山港か香住港。この蟹は香住港。セリをする場所は、宿から車で5分、近いところにある。柴山も香住も、港と漁場が近いので、生きたままの松葉蟹を持ち帰ることができる。

料理は、松葉蟹づくし。茹で蟹、蟹刺し、焼き蟹、蟹鍋、蟹雑炊・・・・そんな順番で出てきた。産地で食べる松葉蟹は、本当にうまい。しかも蟹が大きくて、ボリュームがもの凄い。最後のほうは、生身の人間と松葉蟹との戦い・・・そんな気がしてきた。とにかく、蟹の存在感が凄い。量が多くて、最後の方は、食べるのが苦しくなってきた。

様々な調理法が堪能できるとはいえ、素材が松葉蟹である点は共通しており、味に変化をつけるには限界がある。まあこれは蟹に限らず、関西で多くみられる「ooづくし料理」に、共通する課題なんだろうが…まあ、贅沢な悩みであることは、間違いないな。

minnsyukutyoushoku.JPG
翌日の朝食。焼き魚は、えてがれい。日本海側ならではの、なんともなんとも上品な味わい。甘エビの味噌汁も美味しい。出汁が良く、出てるな。
1454600_549923095087794_257549596_n.jpg
この宿は、山陰本線の近くに位置する。ゆえに泊まっている部屋から、こんな写真を撮ることができた。テツとして、嬉しい。
この宿、写真にも写っている、柿の木の持ち主でもある。宿を去る時に若女将が、この柿をもいで、3つほど持たせてくれた。曰く、「うちのお父さんが育てた柿です。美味しいですよ。ぜひお持ちください」と。

当方は、ご好意に甘えて…大阪に向かう、城崎温泉発新大阪行きの特急「こうのとり」の中で、この柿、お昼ご飯代わりにいただいた。美味しかったな。
香住の宿、「ぬくもりの宿石田」は、スタッフの方が皆感じが良く、大変心温まる、素敵な宿だった。特に若女将さんの感じが良かったな…食後は近くにある温泉の送迎まで、してくれたしな。。。

蟹の仕入れだけで1万円近くすることを勘案すれば、一泊二食付きで1万6,750円の価格は、むしろ割安かもしれない。蟹がない季節は、一泊5000円ぐらいか。今度は、香住が誇る紅ズワイ蟹、香住蟹の時期に、寄らせてもらいたいな。
さて当方これから、城崎温泉に向かいます。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)