GPIFの日本株組み入れ比率増加を見越して、他の企業年金が先行して株式買い?

浜口です。
今日の日経に、以下の記事が。
当方ながらく、信託銀行で旧GPIFと国内の企業年金基金の日本株ファンドマネージャー、兼務してましたが・・・・これは、GPIFの日本株組み入れ比率の増加決定を見越して、GPIFの決定の制約を受けない他の企業年金の資金が、先行して株を買っている部分も大きい。順当に考えれば、そういう動きと受け留めるのが妥当なんでしょうね・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株、信託銀が大幅買い越し5月6873億円、5年2カ月ぶり高水準 年金運用資金、相場を下支え。
東京証券取引所が5日発表した5月(4月28日~5月30日)の投資部門別売買動向によると、信託銀行は6873億円の買い越し(4月は943億円の売り越し)だった。買越額は2009年3月(7807億円)以来、5年2カ月ぶりの高水準。信託銀は年金資金を運用しており、年金の買いが足元の株価上昇を支えているようだ。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)