「PKO」から「PLO」へ?

浜口です
驚いた。6月6日にGPIFの日本株組み入れ比率増加を見越して、他の企業年金が先行して株式買い?で当方が書いたのと同趣旨の内容が、2014年6月9日付三菱UFJ モルガンスタンレー証券の「藤戸レポート」で、詳しく書かれています。
sinntaku.JPG
藤戸さん曰く、GPIFの株式比率見直しは、波及効果が大きい。そして年金勘定の執拗な買い方を見ると、まさに「PKO」から「PLO」へ、モードチェンジしたような印象を受けると。
う~む。なんだか、1990年代半ばに逆戻りしたような話。PKO はプライスキーピングオペレーション、PLOはプライスリフティングコーポレーションだが・・・。この言葉の意味、ニュアンスの違い、わかりますか?

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)