官製相場、信託銀行+外国人のAllied powers(連合軍)と

浜口です
ここのところ同じようなことばかりを書いてますが、三菱UFJ モルガンスタンレー証券ストラテジストの藤戸レポートでも、官製相場の色彩が強まるとのコメントが。
kannseisouba.JPG
曰く、海外環境の悪化があっても、どこからともなくTOPIX 型のバスケット買いが入り、あれよあれよという間に株価が切り返す展開が起こっていると。
信託銀行は7週連続で買い越していて、背景にはGPIF の株式比率引き上げに関する思惑があるのではと。当方はこれまで書いている通りですね。
そこに外人投資家も相乗りし、信託銀行+外国人というAllied powers(連合軍)が形成されていると。まあ、違和感のない、現状認識ですよね。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)