今度こそ・・・ゴールデンサイクルの現実化?

浜口です。

NY株が急落してるが・・・・為替は小動き。現状、世界的なリスクオフには、なってない。ここがポイントでしょうな。どうなるか。

さて日経電子版に、「歴史的大相場の入り口? 景気サイクルに乗る投資」というコラムがありました。一部引用させていただきますと:

「日本株は歴史的な大相場になる可能性がある。20年に日経平均株価が3万円になるような」。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の嶋中雄二・景気循環研究所長は予想する。その根拠は、グラフAのように周期の異なる4つの景気波動が14年にそろって上向きとなるためだ。

とのこと。波動のグラフは下記。

 

1goldensaikuru

嶋中雄二氏は、2006年に「ゴールデンサイクル」という著書を書き、同様のことを述べられている。加えて日本の経済に観察される「前半・後半の法則」から見ても、2006年以降は日本株は明るいと書かれている。ただし、実際にはそうはならなかった。その理由は、第一にリーマンショックという、景気循環をも超越してしまうような大波乱があったこと、第二に、建設投資循環を上向きにさせるドライバーがなかったことが大きいと思われます。

さて・・・仕切り直し。再度、4つの景気波動とも右肩上がりになる局面が到来と。リーマンショックは乗り越え、建設投資循環を上向きにさせるドライバーは言うまでもなく、東京オリンピック。「前半・後半の法則」にも該当する。この点では、日本株、楽しみな局面と言えるが…どうか。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)