朝令暮改。満玉アゲイン

浜口です。

昨日、株式の組み入れ比率を一旦落とす。但し、買いたい弱気だが…と書いたばかりですが、う~む。朝令暮改、今日の午前中に再度、満玉としました。

当方が勤めているのは資産運用会社ゆえ、個人の株式運用の規制が厳しい。上場しているETFについては売買の制限がないので、これまで、1615銀行株ETFを保有株式のエクスポージャー調整も兼ねて売買していたんですが、これも制限がついて、売買する時は事前承認が必要、で、六か月以上保有が前提になった。

これじゃあ、持っていてもあまり意味がない。一方で、やはりパンチがあるのは個別銘柄と思いましてね。ETFはまずは売却し、少し頭を冷やし、下落局面で個別銘柄で買い直ししようと思っていたが…ここから上昇局面が始まった場合、乗っていないと後悔が残る。こんな判断になりました。

銘柄はあまり深く考えず、これまでに保有している、清水建設、日本郵船、野村HDをほぼ均等に買い乗せ。

今日の朝一番で、会社から売買の許可が出た。前場、まだ日本株が上昇する前に変えたのが、救い、その点だけは良かった。株式約定後10分後に、円安株高が始まりましたからね。

足元で、円安が加速している。CMEも高いようだし・・・・明日から楽しみだな。どうなるか。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)