特段材料がないのに市場は乱高下。で、然るべく後講釈が・・・

浜口です。

なんだか先週の市場は、不思議な動きでしたね。当方の所には、相場が急落しているが、どうなっているんだとの問い合わせが、相次いだ。う〜む。特に銀行の投信販売員を中心に、心配性の人が多いなぁ。

10月1日は、指標の発表ラッシュだった。日本は日銀短観、アメリカはADP雇用統計、ISM製造業景気数、中国は製造業PMI。

日銀短観はまずまず。アメリカADP雇用統計はまずまず。ISMはイマイチ。中国は大きな変化なし。
つまり、ファンダメンタルズに大きな変化は無い。

しかし、10月1日の米国株は急落。翌日の日本株もツレ安で急落。で犯人探し。アメリカでエボラ出血の発病者ありとか、欧州の景気が振るわないとか。

要はどこかのヘッジファンドあたりが、株式買い円売りポジションを、比較的多めにに減らした。それだけの話ですよね?

ファンダメンタルズに変化がなくても、売りたい人がいれば、一時的に相場は下落する。でも所詮ファンダメンタルズに根ざした動きではないので、売りが一巡すると、相場は真空地帯を戻す。

そんなことが年に何回かあるもんです。昨日は米雇用統計が堅調、NYダウも200ドル以上の上昇。まあこれは、ADP雇用統計がまずまずだったから、特段材料視されなくても良いと思うが…

まあ、来週からは日本株も、正常化するんだろうな。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)