消費増税先送り・衆議院解散、外人投資家が評価と

浜口です。

11月16日付け日経ヴェリタスの表紙の一部を。消費増税先送り・衆議院解散について、外人投資家が高く評価していると。この写真から文章、一部、読み取れますよね。

B2hma9RCAAA46yy

消費税増税が、外人投資家にどう映るか。安倍首相にはそれが、非常に怖かった。

だからでしょう。先々週のいつだったか、日本株の場が立っているときにわざわざ、消費税増税の話がリークされた。おそらくは自民党筋からでしょうね。反応を見たかったんでしょう。するとこの日の後場、この話が伝わって以降、相場は急上昇、日経平均は300円超高で終った。これで安倍首相は、消費増税先送りに自信を持ったんでしょうね。

また今回の日経ヴェリタスには、解散総選挙について、こうも整理されている。

再増税延期なら、社会保障税一体改革をめぐる自民・公明・民主の3党合意の骨格の修正だ
。解散総選挙で信を問う旗印にもなる。11月17日のGDP速報値の発表直後に再増税延期を決め、間髪入れず年末総選挙に打って出る作戦が視野に入った。

まぁ、その通りなんだろうな。違和感ない見解ですね。来週からの相場が楽しみ。一部で過熱感を指摘する向きもあるが・・・まあこれだけ上がったので、さすがに一時的な相場下落は十分あり得ましょうが・・・その程度の話でしょうね。

ただ外人投資家が本件を高く評価しているとは言え、10月以降は既に、外人投資家は空前の買い越しになっているわけで…その点は、頭の片隅に置いておく必要はありましょうね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)