円安・金利低下・原油安…トリプルメリット?

浜口です。

昨日は、日経平均が年初来高値を更新。背景には円安・金利低下・原油安があると。

なんだか、1980年代半ば、特に1986年頃かな。そんなムードになってきた。いつか見た光景。デジャヴ…既視感を感じましたね。

当時は円高・金利低下・原油安。これがバブルに向けての株高の背景だった。いわゆるトリプルメリットというやつですね。当時の流行語でした。

プラザ合意以降の強烈な円高。それに対応する日銀の金融緩和。一方で、1979年の第二次オイルショック以降、天井つけた原油価格がこの頃、ジリジリと下げを続け日本経済にプラスに。こんな展開でした。この頃も、OPECがなかなか減産合意できなかった。この点も、今回と似てますよね。

黒田日銀による追加緩和、消費税増税延期、解散総選挙…ここまででもすでにサプライズなのに、原油安のプレゼントとは。

マーケット、1980年代後半型になればいいんだか…ミニチュア版で構わないんで…と、これは当方の妄想、ポジショントークですんでね。話半分で。でもちょっとは期待してるけどな。どうなるか。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)