日銀の対銀行預金金利をマイナスにしたら?

浜口です。

欧州が量的緩和に踏み切りましたね。日本株は概ね好感している様子です。

B8CnlUGCAAE6YcW

これは日経新聞1月23日の総合2面に掲載されているグラフ。欧州では足元、銀行のECBへの預金金利を-0.2パーセントとマイナス金利に設定していることがわかります。つまり量的緩和により市中銀行に供給されたお金をECBに預けっぱなしにしておけば、銀行は0.2パーセントの金利をECBに払わなければならない状態。

一方で日銀においては、この部分の金利はプラス0.1%。つまり銀行が国債の買取で供給された資金を日銀に預けっぱなしにしておけば、0.1%とはいえ、金利が付くと言う事。銀行にとって、無理に貸出に出さなくても、わずかながら利ざやが取れることになる。

ECBのマイナス金利は効果があるのだろうか?あるいは日銀もECBのように、日銀の対銀行預金金利をマイナスにしたらに持っていけば、銀行の行動は変わる。つまり、日銀預け金を減らして融資に回すなり他の資産に投資せざるを得なくなることで、資金が回るようになる。。。そういう展開になるのでしょうか?

その辺、未知数の部分が多いので・・・今後を注視したいところですね。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)