ディフェンシブストック、買われ過ぎか?

浜口です。

世界的に金利低下が進む中、債券を買う感覚で配当利回りの高い銘柄が物色されている。債券の代わりに株を買うようなものだから、減配リスクがある銘柄なんて論外。薬品や食品など、業績が安定している銘柄に人気が集まっているらしい。

当方、昔から食品株や薬品株にはあまり関心がなく、故にあまり見てなかったんですが…日経ヴェリタス3月8日後を見て驚いた。以下引用します。

上場来高値を先週更新した明治ホールディングス。2014年半ばに入り20倍だったPERは約40倍に達した。配当利回りは足元で0.5パーセント台に低下したがそれでも国債利回りの0.4パーセントよりは高く、資金の流入が続いていると。

配当利回りが0.5パーセントなんて…それよりも利回り高い銘柄は、いくらでもありますよね。もちろん業績のボラティリティーがより大きい銘柄が多いんだろうが。

ディフェンシブストック物色、バリュエーションの面から、行き過ぎではないんだろうか?今後は循環物色となり、高配当銘柄が選好されるにせよ、業種に広がりが出てくるんじゃないだろうか?当方はそう思いますけどね。

ただし本件、ポジショントーク含みですのでね。その点はご注意を。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)