姫路に出張①「和み庵・篤屋」で創作和食を。

浜口です。

姫路で講演会。大阪から姫路は、1時間程度で行き来できる。講演会終了後、大阪に戻ることもできるが・・・・今日は週末だし、泊まってみることにした。食べログで高評価されている、ちょっと行ってみたい和食の店もあったので・・・と、これが実に、大正解でした。写真を。

tokuyakannbann.JPG
「和み庵・篤屋」というお店。飲食店ばかりが入っているビルの4Fにある。店の看板の左には、本日は予約で満席ですとの表示が。期待できそうだな。写真を。

tukidasi.JPG
コースメニューをいただく。まずは水菜の煮浸し。ごま風味で、旨しだった。ビールと良く合う。

10426630_652734318140004_3923600069017334344_n.jpg
トマトとキャベツとあさりのお澄まし。薄味で上品。このあたりで・・今日のコース、ただらなぬ旨さの予感が。

10334278_652737668139669_7150335824608688915_n.jpg
お造り。「よこは」というマグロの幼魚、天然の鯛、しまあじ、真ダコ。特に真ダコは、こんな旨いタコ、今まで食べたことないと感じられた。産地は姫路。瀬戸内海。

yakizakanatokuya.JPG
魚の焼き物。スズキのマスタード焼きとトリ貝。両方とも香ばしかったな。

butatokuya.JPG
豚肉の南蛮焼き。

ebisinnjoutokuya.JPG
加賀太キュウリのエビしんじょう。旨し。

anagomesitokuya.JPG
最後は鯛ご飯かな?と思ったら・・・はもご飯。はもに山椒がよく効いていて、旨かった。写真、かき混ぜる前に撮るべきだったな…

さて
当方は、暗くなってからの移動は好きではない。だって車窓、まったく堪能できないでしょう?電車に乗るとすぐに熟睡できる人もいるらしいが、当方はそれではもったいないと思ってしまう。まあ、乗りテツですからね。

今回もそうだが・・・最近の当方は、金曜の仕事の後、そのまま自宅に帰らず、自腹でホテルに泊まることもある。週末の出張のおり、真っ暗闇のクタクタの移動を回避し、出張を楽しい旅やホテルステイに変化させることができるなら、それもまた良しですよね。

翌日の朝、チェックアウト時間までまったり過ごすもよし、ホテルの部屋でブログ原稿をラフに書き上げるのも良し。ホテルで朝風呂に浸かるのも良し、あるいはホテルを早めに出発し、遠回りしてテツの旅を楽しむも良し。

・・・と、取りとめがなくなりました。この辺で。次回に続きます。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)