18年問題と言うが…

浜口です。

今日の日経ヴェリタスに、「債券市場忍び寄る18年問題」と言う記事がありました。これは注目記事かと。

IMG_5550

まずは、日銀が現在の国債の買い入れを続けた場合、2016年には買い入れる国債がなくなり、機能不全になるという趣旨のコメント。まぁその辺は、黒田日銀がいろいろ対策を考えていくところなんでしょう。あまり気にしなくていいと思う。

一方で18年問題。こちらはもっと深刻な気がする。18年の4月には黒田日銀総裁が任期満了となり、 9月には安倍首相が自民党総裁の任期満了となるというもの。

現在の金融政策は、アメリカをお手本にしているとは言え、ある意味、芸術的だとも思う。黒田日銀以降、首尾よく続けられるのかという懸念ですね。

当方も、この点は気になるところ。でも・・・ちょっと待ってくださいよ。

将来を憂いても始まらないって。 2018年にはまだ、3年もある。その間に株式市場で、日本株の買いでかなり儲かるんじゃないか。その後で考えればいい話では?当方、素直にそう考えますけどね。楽観的過ぎますか?(笑)

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)