No.1アナリストがいつも使っている投資指標

浜口です。

久々に株式運用の本で読んでみたいくなったものが。参考になりましたね。これです。大和証券の吉野アナリストの著作。

image

この本からは、様々なことを読み取ることができる。人により投資スタイルは様々に異なるのでしょうが、それぞれに有益な本だと思います。当方に最も響いたのは、予想以上に、低PBR投資の有効性を説いている点。本全体を通して、低PBR投資の有効性がしばしば言及されています。

一例ですが、超長期投資に銘柄選別の4段階として、① PBRが 0.8倍以下②自己資本比率が業種内で 2割未満を除く③予想経常利益がプラス④配当利回りが2%以上と。

驚いた。当方が、15年近く前に書いた本で説明した買い銘柄スクリーニングの条件とほぼ一緒。ちょっとびっくり。デフレの時代でない限りにおいては、有効な投資指標は今も昔も変化ないんだなと、妙に納得。一流のクオンツアナリストの、お墨付きをいただいたような気持ちになりましたね。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)