市場のセンチメントが弱気に傾く。当方は粛々と、追加購入の準備を。

浜口です。

9月は米利上げが実施されず。これが相場の悪材料なのか…当方はよくわからないが、マーケットは下がっている。金曜日のNY株式は下落、CMEの日経平均先物も、前日比410円安の17,750円で終えたと。市場のセンチメントが弱気に傾いていることだけは、間違いない。これを利用しない手はないと。

image
一方で今週の日経ヴェリタスには、こんな記事が。まあ、運用会社の座談会なので、割り引いて考えなければ行けない部分もあろうが・・・これはマーケットの上昇局面で、盛んにハヤされていた材料。この日本株の魅力がなくなったわけでは、全くない。やっぱり・・・現在の市場、センチメントが弱気に傾いているんだろな。

当方はといえば、9月から10月にかけて、割安になった日本株を追加購入しようと準備をしている。シルバーウィーク中に何をやっているかと言うと、銀行預金から証券会社に、ネット経由でお金を移す作業してる。振り込み限度額、1回50万円の制限がついてるから、しょうがない。日々粛々と、振り込み作業を行う。銀行の休日中でも、ネット口座だと日々、資金移動が可能なんですね。知らなかったな。

驚いたのは・・・・当方が取引している銀行、50万円ずつ振り込みを連日行うと、初回は324円取られていた振り込み手数料が、2回目以降は無料になってる。明日以降も50万円ずつ継続して振り込みを行うが、これも無料なんだろな。銀行も申し訳ないと思って、そういうシステムにしてるのかな。

いずれにしろ、アノマリーの面でも買いタイミングを迎えつつあるし、郵政関連の大型上場、しかも3回行う中で失敗が許されない初回を迎える。国内株の業績見通しも決して悪くない中、日銀の追加緩和期待があるなど、日本株の投資家にとって、これから楽しみなこと、たくさん待ってると思うんだけどなぁ。どうでしょうか?

とりとめがなくなりました。この辺で。相場が下落しているので、当方意識して、相場観に強気バイアスをかけている部分もあります。この部分はどうか、ご注意を。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)