10月30日に黒田バズーカ第三弾は決定されるのか?

浜口です。

10月30日の日銀の政策決定会合を受けて、新たな黒田バズーカは決定されるのか。この点について、強弱感が対立しているように思われます。

先日以前ファンドマネジャー仲間だった同士、6人と飲み会を開いてこの話をした時は、当方以外は全員、10月にはないだろうなとの見解でした。アメリカの利上げ前だし、このタイミングでの実施は無いだろうと。どちらかというと常識派とゆうか、良識派の見方ですね。

一方で当方の知り合いのエコノミストは、まず実施するだろうと。その根拠ですが、安倍政権は今後、経済中の運営を強化していくことを表明している。一方で2016年7月には参議院の選挙がある。 2017年4月には消費税増税10%が予定されている。

選挙に勝ち消費税増税を実施するためには、かなり前倒しで株高を実現させて、景気を良くする。それで安倍政権の支持率を高くしておく必要がある。だからもう10月に実施してしまうだろうと言うシナリオなんです。

以上から考えられるのは、強弱が対立している状況の中、実際にバズーカが放たれたら、やっぱり市場には強烈なポジティブインパクトが発生するだろうなということなんだろうなぁと言うこと。逆もまた、然り。

さぁどうなるか。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)