JCBカードが使えない店が増加?

浜口です。株式市場が下がってるが・・・まあ、どこで風向きが変わるか。当方はその程度のことと思ってますけどね。まあ現在のマーケット、持っている銘柄によって、受け止め方は様々なのかもしれないけどな。

さて
当方は最近、買い物をするとき、クレジットカードを使用することが、本当に多くなった。理由は2点あって、まずは多くの店が、小額からカード対応してくれるようになった。コンビニはどこでも、缶ビール1本でもカード対応してくれる。消費税8%で端数支払いが多くなる中、小銭を持つ必要性が低くなってますよね。

後は、マイルを貯めまくりたいから。当方、JALのGlobal club-Aカードという、通常の特別会員カードよりさらに、マイルが倍付けになるのを持ってるんで、通常の買い物だけでも、かなり貯まるんですよね。ちなみに、ANA のSuper Flyers memberカードも持ってるな。
で共通するのは、両方とも、JCBなんですね。海外に行くことが少ない一方、マイルを貯める条件は、JCBが一番良かったから。少なくとも、カード契約した時には。

しかし・・・最近感じること。JCBカードが使えない店が、徐々に増えつつある。そんな風に思いますね。特に、新しくできたお店で。「JCBは使えないんですよ」と言われるケースがたまにあり、当方をガッカリさせる。

image

これはクレジットカードブランドの世界シェアHPから拝借した、各クレジットカードの規模比較。取扱高を見れば明らか。VISAはJCBの、76倍もある。この業界は、もうVISAが圧倒的な勝ち組ですよね。

JCBは三菱UFJニコスなんだから、そのネームでもっと食い込めると、常識的には思われるが・・・やはり、経済合理性が働くんですかね。三菱UFJブランドというだけでは、入り込めくなりつつある。それで収益を生むわけではないから。そんな気が最近してます。

JCBには、なんとか巻き返して欲しいが・・・どうなんだろな。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)