2度あることは3度あるのか・・・急膨張した裁定買い残

浜口です。

今日は株式市場にとって、一時的にせよ、ちょっとネガティブな話。

三菱UFJモルガンスタンレー証券の藤戸さんのレポートによれば、足元で高水準な、裁定買い残が積み上がっていると。写真を見て下さい。

image

2013年5月のバーナンキショックの時は、この裁定解消が日本株の下げ幅を大きくした。今年の6月以降の中国ショックも、裁定解消が下げ幅を大きくした。そして今回も、先物主導の上げだったせいか、その時と同じ水準ぐらいに裁定買い残が積み上がってると。きっかけ次第では、大幅下げの懸念があると。2度あることは3度あるのか・・・

今日の日経朝刊にも、同様の記事が出ていましたね。明日はSQだが、日経平均の先物は多くが期先の3月限りに乗り換えが進んでいる。つまり今回のSQでは、あく抜けはしないと。

なんにせよ、きっかけ次第では、一時的にせよ、大幅下げにつながるのでは?と言う懸念という点で、共通していましたね。

どうなるか。まあ、長期投資であれば、ポジションを多少上下させても、買いは持続でいいと思いますが・・・気になる向きは、ちょっと注意したほうが良さそうだな。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)