2度あることは3度あるのか・・・急膨張した裁定買い残

浜口です。

今日は株式市場にとって、一時的にせよ、ちょっとネガティブな話。

三菱UFJモルガンスタンレー証券の藤戸さんのレポートによれば、足元で高水準な、裁定買い残が積み上がっていると。写真を見て下さい。

image

2013年5月のバーナンキショックの時は、この裁定解消が日本株の下げ幅を大きくした。今年の6月以降の中国ショックも、裁定解消が下げ幅を大きくした。そして今回も、先物主導の上げだったせいか、その時と同じ水準ぐらいに裁定買い残が積み上がってると。きっかけ次第では、大幅下げの懸念があると。2度あることは3度あるのか・・・

今日の日経朝刊にも、同様の記事が出ていましたね。明日はSQだが、日経平均の先物は多くが期先の3月限りに乗り換えが進んでいる。つまり今回のSQでは、あく抜けはしないと。

なんにせよ、きっかけ次第では、一時的にせよ、大幅下げにつながるのでは?と言う懸念という点で、共通していましたね。

どうなるか。まあ、長期投資であれば、ポジションを多少上下させても、買いは持続でいいと思いますが・・・気になる向きは、ちょっと注意したほうが良さそうだな。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)