原油はミネラルウォーターよりも安い?

浜口です。原油相場の下げが止まらないが・・・原油安=産油国からの所得移転=日本においては減税効果という理屈からは、株高要因なんですけどね。市場全体としては。まあ、悪材料を先に織り込んで、好材料は後から、じわじわ織り込む。そんな展開と考えますけどね。

さて
Reutersのコラム:原油相場の安定という幻想によれば、原油はミネラルウォーターよりも安いと。そうなんだ・・・。以下、重要な部分を引用します。

「ミネラルウォーター『エビアン』よりも原油の方がはるかに安いというのは、経済的に見て異常事態であるように思えた」と、王座を追われたイラン国王は、1970年代に原油価格上昇を画策したことについて回想録のなかで弁明している。
(中略)
だが、その後3分の1世紀以上が経過したが、原油は依然としてミネラルウォーターよりも安い価格で売られている。米国、イギリスのスーパーで販売されている水の価格は、1バレルあたり100ドル以上に相当する・・・とのこと。ちなみに、1 oil barrel = 158.987296 litersらしいですね。

ガソリンで考えれば、日本国内では現在は120円/litersくらい?一方でミネラルウォーターは、500mlでも2litersでも、100円前後。ガソリンのほうがやや高いぐらいか。米英との違いは、税金や輸送コストなんでしょうね。

でも、そもそも・・・原油とミネラルウォーターとの比較、妥当なんだろうか?日本の水道水は1L当り0.1~0.2円程度というから・・・これと比較すると、必ずしも原油が安すぎるということもないと思うが・・どうなんだろな?

取り留めがなくなりました。この辺で。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)