久々に弱気一色・・・

浜口です。

日本株は4日連続安。悪材料はいろいろありますが、なんといっても中国のサーキットブレーカー抵触2回目が大きいんでしょうね。年明けにここまで中国が見事に崩れるとは・・・これはさすがに多くの投資家にとって、想定外だよなあ。もちろん、当方にとってもですけどね。足元、すくわれたな。

今後についてのハッピーなシナリオは、急落すればするほど、外部環境が落ち着けば相場が急戻しする、リターンリバーサルシナリオ。腰が入ってない投資家は振るい落とされるが、それはいかんともし難い。相場下落が政策期待につながり、日本株は今年の 7月の参議院選挙にかけ、大戻しする。まあそこまではいわないにしても、4月ぐらいまでは、戻す。

逆にネガティブなシナリオは、相場下落に伴う逆資産効果。景気が悪くなる理由は無いのに、株式市場が下落する、それが発端で景気が悪くなる。そんな展開につながる。あと、中国株安と元安円高が同時に進めば、「爆買い」が沈静化してしまうリスクがあるのかな。その場合、これまでの人気セクター、消費関連やホテルは怖いが・・・まあそのあたりは、専門家の分析を待ちたいが。

まあ当方は、後者の可能性はあまり高くはないと思うが・・・まぁそのあたり、今週末の3連休にゆっくり考えたいと思いますね。

いずれにしろレバレッジのかけ過ぎは、生き残れない。そんな事を改めて痛感させられるマーケットですね。現物投資に限定していれば、大暴落してもしのげるけどな。キャッシュがあればさらに前向きに、買い場探しの気持ちになれる。

まあ当方は昨年末から大発会にかけ、考えるところあって、ある景気敏感株を、かなりキャッシュ化した。当方の好きな銘柄だったが・・・まあ、いつでも買えますからね。
なので、突然の交通事故のような、この弱気一色相場がどう収束するか。これをじっくり見て、再度、どこでどの銘柄に乗せるか。ゆっくり考えたいと思っているところ。

久々の弱気一色を、味わいたい・・・とまでの余裕はないが、うまく利用したいな。

とりとめがなくなってきました。この辺で。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)