サウジアラビアの国営石油が上場を検討?

浜口です。

1月17日付の日経ヴェリタスによれば、世界最大の石油会社でサウジアラビア国営のサウジアラムコが新規公開に向けて動き出したとの事。企業価値は数兆ドルとの見方があり、実現すればアップルを上回る、世界最大の上場企業となる可能性があると。アラムコは1月8日に上場検討を認める声明を出し、同社本体の株式の一部や下流部門の子会社株の上場を選択肢としてあげたとのこと。

足元の原油安から、サウジは財政難になっている、それを補うための措置なんでしょうが・・・これが株式市場に与えるインパクトはどうなんだろうか。

日経ヴェリタスによれば、上場市場は、サウジの株式市場のようですね。でもサウジの株式市場ってそんなに流動性あるんだろうか?

上場は段階的に行う様子だけれども、今回の日本郵政のごとく、うまくいくんだろうか?そう期待したいが・・・

足元の原油市場のみならず、株式市場でも供給過剰状態になってしまう。そんな懸念も頭をもたげるが・・・さてさて、どう着地するのかな。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)