マイナス金利に対する、銀行株への誤解?既に日銀に積んである250兆円には、金利が付く。

浜口です。

予想外のタイミングで、日銀によるマイナス金利の話が出てきましたね。

これを受けて市場全体は大きく上がっているものの、銀行株の動きが冴えない。マイナス金利に伴う、業績悪化懸念・・・ほんとうか?どうも、誤解があるような気がしてならないと思われたが・・・実際、当方は今日、何人かにヒアリングしたら、この点が理解できてなかった。ここは重要。解説を。

image

詳しくは日銀のホームページをご覧いただきたい。そうすると、こういう写真が含まれた文章が載っているんですね。今回のマイナス金利に関する説明文です。

今回の決定で、民間銀行が日銀に預けている当座預金に対して0.1%のマイナス金利がつくことになる。現在日銀の当座預金は250兆円あるんですけども(この図における基礎残高の部分)、誤解がないように。

この250兆円部分は、マイナス金利にはならないんですよ!!これまでと同じように、0.1%の金利がつく。

マイナス金利になるのは、今後、供給される資金についてなんですね。
でも銀行だって、考えなしじゃない。マイナス金利にしたくないから、国債に資金シフトしたり、J-REITを買ったり、可能ならば貸し出しに回したりして、何とかマイナス金利を避ける努力をするんじゃないか。条件が整えば、外債を買うかもしれない。とにかく、0.1%以上で運用できればいいんだって。

今日の銀行株のザラバの急落は、この辺の誤解があったような気がする。でもだんだんと日銀の声明文が読み込まれていく中で、1部の人は今回のことが銀行株に対しそんなに悪材料ではないと言うことをだんだんと意識。買い戻されてきた。そんな流れだったように思われましたが・・・。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)