G20により、リスクオフが一変するとの見方

浜口です。

さきの上海G20は、失望との見方が支配的なように思われますが…そんなことはない、現状のリスクオフムードを一変させる可能性がある。少数派でしょうが、そんな見方をしている向きがありますね。例えば武者リサーチ。

武者さんはもともと、ここもとの相場の下落、諸悪の根源は中国からの資本流出と考えていた。相場は中国次第、強気とも弱気とも言えないコメントをされていたようですが、G20の決定を受けて、強気に転じたようですね。以下、レポートの要旨を。

今回のG20は具体策に乏しいとの批判はあるが、それは違う。市場安定のために政策手段を総動員するとの声明は、投機家に対して、G20が一致して対峙する姿勢を鮮明にした。

人民元の価値維持の大義名分のため、中国は躊躇なく資本規制に踏み込むだろう。これで投機筋の人民元売りは経路を絶たれることになる。

原油価格は底入れ。今後は原油が悪役から善玉へ変わる。原油価格下落が先進国経済に対するプラス要因として顕在化するには、これまでにも18か月程度のタイムラグが必要だった。

これ以外のいくつかの要因から、市場の懸念は一掃され、年初のリスクオフムードは一変へ。

ざっと書くと、まあこんな辺り。当方も、この意見、違和感はない。日本もこれで、消費税増税の先送りや補正予算の実施等、日本の為だけではなく世界のために実施すると言う大義名分ができたんだと思う。キーワードは大義名分ですかね。

政策手段がどんな形で総動員されてくるのか、あるいはそうでは無いのか。分かりませんが、ちょっと見ものだなぁと言う気持ちにさせられましたね。

個人的には、久しぶりに相場に対して、アニマルスピリットが戻ってきた感じです。手もとキャッシュをどこで株式に投入するのかしないのか。

取り留めがなくなりました。この辺で。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)