2015年はヘッジファンドの廃業が相次いだと。

浜口です。

今日の日経朝刊によれば、2015年はヘッジファンドの廃業が900を超え、2008年のリーマンショック以降で最大となったと。これはアメリカの話でしょうが、ちょっと驚かされましたね。チャイナショックの影響が大きいのかな。

業務を停止したヘッジファンドは、顧客に返金するため、利益の出ていた日本株とドルを売却したと。

そうか。ショートポジションをとって仕掛け、市場の下落を取りに行く果敢なヘッジファンドがあるかと思うと、廃業に追い込まれやむなく資産を処分している、そんな可哀そうなヘッジファンドもあるんだな。まぁ悲喜こもごもですね。

それにしても…このような、資産の処分売りが一巡したら、相場はどうなるんだろうか?そのタイミングで、何か好材料が出たら…と、まぁ当方、あんまり期待せず、ゆるゆると、相場をやってくことにします。

相場の潮目が変わるのは、いつかな。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)