日本郵船・・・会社予想とコンセンサスとの差が最も大きい銘柄

浜口です。

今日の日経ヴェリタスに、2017年3月期の会社予想と、それに対する市場コンセンサスとの差が大きな銘柄のベスト15位が載っていましたね。

具体的には、3社以上のアナリスト予想平均(QUICKコンセンサス)の営業利益が、会社予想を上回っている度合いの高い銘柄のランキングなんですが、驚いたことになんと、日本郵船がナンバーワンでしたね。

image

日本郵船は、これまでにもこのHPで紹介したことがある。当方には馴染みがある銘柄。当方はこの銘柄を一時、かなりの株数保有していたが、海運市況が冴えないこと、中国リスクが高まったことから、売却しております(売却した件については、保有している景気敏感株を売却しましたと、当ブログで控えめに紹介させていただいています)。

この銘柄がここにきて、担当アナリストがびっくりするほどの、非常に保守的な業績見通しを出してきている。この銘柄、ここに投資チャンスがあるかもしれない。これ以上減額修正したくない企業側に対し、啞然とするほど弱気な業績見通しに驚いているアナリスト。アナリストの見立て通りになれば、株価は回復が期待できるんだろうが、どうなるか。

常識的には、2017年も海運市況の回復は期待できそうもない。故にすぐに上がる銘柄とは思われない。まあ典型的な、「市場から見放された銘柄」といえるでしょうね。なんらかのカタリストが発生し、株価が上昇に転じてきたら、再度投資してもいいかなと、思ってます。まあ、すぐには上がらないでしょうが・・・どうなるか。注視していくことにします。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)