大手証券3社、2017年度は概ね10%前後の増益見通しというが・・・

浜口です。

これは今日の日経朝刊の記事。証券3社の今年度企業業績見通し、野村・大和が下方修正なんですが、ここに示されている表によれば、今期はともかく、来期、2017年度は3社とも10%前後の増益になる見通し。しかしこの大事な部分、2017年度が3社とも10%前後の増益であることに関し、説明が全く抜け落ちている。どうしたんだろな?

株式市場は、現状で予想可能な先行きの業績見通しを織り込んで、株価形成がなされる。2017年度の3社の10%前後の増益見通しの理由、当方も含め。投資家の最大の関心事であると思うのだが、なんで説明されていないんだろ。

2017年度の業績見通しを元にすれば、日経平均の予想PERは12倍台に落ちるはず。日本株の過去5年のPER平均の15.6倍前後ですので、これを当てはめ計算すれば、日経平均で20,0000円越えになるはず。

リンクが見れない方もいるかもしれない。以下に件の業績見通し表を、アップしておきますね。

image

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)