マザーズ先物市場が創設されるが…

浜口です。

先日講演会で、「もうじきマザーズの先物市場ができるけれども、今後、これに伴いマザーズ市場はどんな影響を受けますかね?」と言う質問を受けました。おそらく先方は、市場参加者が増えて流動性が増すとか、先物の買いが入るので上昇が期待できるとか、ポジティブなコメントを待っていたと思うんですが…

当方は、以下のように答えました。

感覚的ではありますが・・・国内では新たに先物市場ができると、その後しばらくして暴落が起きる。そんな歴史の繰り返しなんですよね。だから過去の経験則から言えば、ちょっと要注意ということになるんでしょうねぇ。先物市場ができるとね。売り仕掛けをしてくる連中が暗躍するから・・・と。

古くは1985年の債券先物市場ができた後の暴落、日本株では1987年6月の株先50ができた後の暴落(これはブラックマンデーと絡みますね)、日経平均も1988年に先物ができ、外人投資家による先物売りで1990年以降のバブル崩壊の下げ相場が加速した。そんな歴史の繰り返しですよね。今回のマザーズ先物市場の創設も、そんな展開にならないといいのですが…そんな風に、思ったままに答えてしまいました。質問した方は、驚いてましたね。この回答に・・・

今回はどうなるか。This time,It’s differentとなるといいのだろうが・・・

でももし、マザーズ先物市場が創設後大幅下落することがあれば、その先物に投資してもいいなとは思うな。当方、マザーズの個別銘柄の空中戦にはついていけないが、暴落した後のリターン・リバーサルのボラティリティには興味がありますもんでね。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)