大成建設が連日で新高値を更新。スーパーゼネコンのリード役になれるのか?

浜口です。

東証1部、久しぶりにテーマ株的な相場になりつつあるんでしょうかね。任天堂がものすごい動きになってますよね。

これに続くテーマ株、もう少し裾野が広いものとして、スーパーゼネコンがあるように思われます。ここもとのけん引役は大成建設。昨日今日と、アベノミクス相場以降の高値を更新する展開になっています。

それにつれ、それ以外のスーパーゼネコン、大林組、清水建設、鹿島も上昇中。いい動き、高値追いになっている。しかしながら足元の業績推移を考えれば、多くが史上最高益を更新。割高感はない。利益改善に株価が着いて行ってないと、言えないこともない。

当方は以前、国内の機関投資家、年金や今でいうGPIF資金の株式ファンドマネージャーだったが・・・スーパーゼネコンのファンダメンタルズと彼らのメンタリティを考えれば、機関投資家が、ここからさらに組み入れを増やす説明理由に、事欠かないと思うけどな。

image浜口です。

大成建設の 10年チャート。いい足ですよね。上昇トレンドが続いている。どこまで伸びることができるか。他のスーパーゼネコン株も含め、ちょっと注目ですね。材料は・・・特に触れる必要はないですよね。みなさん、ご存知でしょう。このジャンルに興味がある向きは。

ちなみにスーパーゼネコン株の4ー6月期決算は、8月第二週に集中している様子。この時にどんなアナウンスが出てくるのか、あるいは何もないのか。

財政政策や日銀の緩和の話題以外では、このスーパーゼネコン株の4ー6月期決算日程が注目ポイントになるんでしょ。どうなるか・・・

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)