株式のチャート分析。典型的なアイランドリバーサルの例

浜口です。今日は珍しくチャートの話を。

image

久しぶりにみました。アイランドリバーサル。銘柄は小野薬品。今年の4月ごろに発生していたんですね、いわゆる離れ小島。

具体的には、上昇を続けていた相場が、窓を開けて大商いでさらに急上昇、しかし数日しか持たず、今度は窓を埋める形で大幅下落。これがアイランドリバーサルと言われる形。窓を開けているチャートが、離れ小島に見えるわけですね。

上昇相場の後でこれが見られると、天井打ちになりやすと言われるアイランドリバーサル。今回はどうか。ちょっと不吉な感じがしないでもないが。

…と、考えてみたら、足元で今度は間逆、底打ちの可能性を秘めたアイランドリバーサルが発生するかも。どうなるか。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)