不可解な円高だが…

浜口です。

ドル円が100円割れ。特段材料がないのに、円高が進んでいる。不可解な円高。何故でしょうか。

当方の知り合いのエコノミストが言うには。

米国の財務省関係者曰く、アベノミクスの日本では、円安ドル高を望んでいる事はよく分かる。しかし…アメリカは当面、それを容認できない。そんなことを言っていると。ここまでは、事実らしいんですね。

理由は…想定できるのは、 11月の米大統領選挙を控え、ヒラリー氏もトランプ氏も、米国の輸出企業の人気を取りたい。そのためにはドル安が必要。 となると選挙後、円高は一服し、円安に反転か。12月以降はアメリカも、利上げが始まるので・・・

ここまでは、海外の投資家には広く認識しされていると。だから投機筋のポジションも足元、円買いドル売りに偏っていると。

わからない。Just a information、話半分ということで。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Comments

  1. 海外のファンド(複数)の解約が出ているらしいので、その換金で円高に振れているのではないでしょうか?

  2. かいさん、どうもどうも。その程度の話であれば、無視していいレベルと思いますよ。海外のファンド(複数)の解約が終わったら、それ以降もう、円高要因はなくなるではないですか?もっと重い何か、11月まではアメリカが円安、あるいはドル買い介入を容認しないとか、そんなレベルの話ではないかと…・

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)