日銀が米国国債を購入?

浜口です。ある事情通の話。

日銀が外債を購入すると言う話が出ている。それに対し安倍首相は、「日銀の外債購入による為替介入目的は、世界から認められない」と言っている。ここまでは皆さんご存知ですよね。新聞に書いてあるから。

しかし・・・為替介入目的と受け止められない外債の買い方がある。それはアメリカがQE3までで購入し続けた米国国債。これは遠くない未来、売却する必要があるが、市場で売却すると、暴落するリスクがある。これによる米株安も懸念される。

ではどうしたらいいか。米国がここまでQE3までで購入した国債を、今後は部分的にせよ、日銀が購入する。そうするとこの米国債買いは、介入とはみなされない。米国の救済と歓迎され、この米国債買いは介入ではないので、正当化される。この場合為替は、必然的に円安ドル高になる。こんなシナリオが、まことしやかにささやかれているんだけど、どうなんだろうな。

話半分でお願いしますね。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)