劇画「小説吉田学校」に思う。健康が大事・・・政治も運用も。

浜口です。夏の読書、この本、知ってますか。

image

当方が大好きな劇画「小説吉田学校」全12巻。随分前に全館一括でBook Offで購入したものだが、深い・・・今年も読み返してみました。

池田勇人も田中角栄も石橋湛山も大平正芳も・・・結局、最後は健康を害して亡くなっている。また三木武吉や大野伴睦や河野一郎など、自民党の実力者、首相候補者も、途中でなくなっている。それ以外では、渡辺美智雄や安倍晋太郎も、病に倒れている。

戦前の首相は、テロでなくなることも多かった。戦後は首相もしくは首相候補者の健康問題で政治が変わる。そんな歴史だったんですね。いかに健康が大事だと言う事か。

そういう点で言うと第三選を目指している安倍晋三も、健康問題がネックになったりして。そういう可能性はあるでしょうね。やっぱり人間、70代になってくるとね。

さて翻って:
運用は残された寿命が長い人が有利だが、知識・経験の蓄積は、年齢が進むうちになされる。これはまあ、当たり前とはいえるが・・・なるべく若いうちに大損含めいろんな経験をして、ノウハウ蓄積を行う。これが重要なんでしょうね。で、健康に留意と・・がんや脳梗塞・心筋梗塞になるべくならないように・・・

取り留めがなくなりました。この辺で。。。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)